2021/01/10 >“BÜCHERREGAL”
BOOK READING CLUB “BÜCHERREGAL”

2016年から始まった本読み会 ‘BÜCHERREGAL’では、今気になっているトピックに関する本やテキストを共有し、共に読むことによって理解を深める試みです。
今回は、
「悪の愚かさについて、あるいは収容所と団地の問題」(東浩紀著、ゲンロン 10)
「悪の愚かさ 2、あるいは原発事故と中動態の記憶」 (東浩紀著、ゲンロン 11)
「非暴力、哀悼可能性、個人主義批判」 (ジュディス・バトラー、現代思想 2019 vol/47-3)
の3つのテキストを読みます。

全文を読んでいなくても参加できます。
興味のある方は、以下のメールまでご連絡ください。
追って、当日のオンライン読書会参加のためのリンクを送らせていただきます。

 

申込先: info(at)popup-cafe.org
日時: 2021年1月10日(日)午後8時から10時まで

開催方法: ZOOM を使用します。

※再度、同じテキストを読みます。1月16日(土)午後8時から10時まで



 2019/11/03 >“BÜCHERREGAL”

pop-up café BOOK READING CLUB “BÜCHERREGAL”

読書会を開催します。

今、あなたが読みたい本、興味がある・関心がある本を持ち寄ってください。

本を一つの空間に集めた、本を通した語らいによって、
理解すること、わからないということ、
考えることへの変化を見つめる時間にしたいと思います。

参加希望の方は、こちらまでご連絡ください。
どなたでもお気軽にご参加ください。
info(at)popup-cafe.org

日時: 2019年11月3日(日) 13:00 – 15:00
参加費:200円(お茶)
場所:IIDjオフィス
東京都中央区日本橋堀留町1-2-9 DigDug 4F



 2019/01/20 >“BÜCHERREGAL”

pop-up café BOOK READING CLUB “BÜCHERREGAL”

昨年の2月からスタートした読書会第7回目を、1月20日(日)に開催します。
時間をかけて読み深めてきた「動きすぎてはいけない」を読む最終回となります。

「動きすぎてはいけない ジル・ドゥールーズと生成変化の哲学」(千葉雅也、河出書房新社、2013)を読む
第6回 : 2019年1月20日(日) 13:00 – 15:00

■読んでくる範囲:第9章「動物への生成変化」、エピローグ
※文庫版解説(P456)も参照しながら、本書の問題を振り返り、みなで読解したいと思います

場所:IIDjオフィス
東京都中央区日本橋堀留町1-2-9 DigDug 4F
https://goo.gl/auQXxZ
参加費:500円(資料、お茶)

参加ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。
今回からの参加など、どなたでもお気軽にご参加ください。
info(at)popup-cafe.org



 2018/07/28 >”BÜCHERREGAL”

BOOK READING CLUB
“BÜCHERREGAL”

2016年から続くpopupcaféの読書会“BÜCHERREGAL”。2018年は、私たちが今まで読み続けてきた本や話あってきたことをふり返り、「勉強の哲学」(千葉雅也、文藝春秋、2017)を参考に、テクストの読み方・ノートの取り方などを皆さんと共有したいと思います。

その後複数回で同著者の、「動きすぎてはいけない ジル・ドゥールーズと生成変化の哲学」を皆で読み解いていきます。

読みながら、自分たちのわからない点、それぞれの解釈、今考えていること、これから読みたい本など、話し合います。
どうぞお気軽にご参加ください。

私たちがいま、考え続けるために、私たちの思考に変化を促すものとして。

日程:
イントロダクション:2018年2月10日 (土) 13:00 – 15:00 「勉強の哲学」より

「動きすぎてはいけない ジル・ドゥールーズと生成変化の哲学」(千葉雅也、河出書房新社、2013)を読む
第4回 : 2018年7月28日(土) 13:00 – 15:00
第5回 : 2018年8月11日(土) 13:00 – 15:00

■第4章までを読んでいきます。
■テクストの言葉や概念を追った見取り図、関連本の参照などから読み深めていき、それぞれ関心を持ったことや分からない点などを話し合いたいと思います。

場所:IIDjオフィス
東京都中央区日本橋堀留町1-2-9 DigDug 4F
https://goo.gl/auQXxZ
参加費:500円(資料、お茶)

参加希望の方は、こちらまでご連絡ください。
info(at)popup-cafe.org



 19/11/2016>「からだとことば たべることよむこと」@アーツ前橋

ワークショップ
「 からだとことば たべることよむこと 」

開催日: 2016年11月19日 土曜日 13:00 スタート

場所:アーツ前橋
http://www.artsmaebashi.jp/?page_id=29

popup_1119_web_1027-3

pop up caféは、群馬県前橋市にあるアーツ前橋での展覧会「フードスケープ 私たちのは食べものでできている」
の関連イベント「からだとことば たべることよむこと」を11/19(土)に開催します。

私たちpop up caféが継続している読書会“BÜCHERREGAL”で現在取り上げている、
ハンナ・アーレント「活動的生」の翻訳者である哲学者の森一郎さんをお呼びして、お話をうかがいながら、
共に考える場所を作り出したいと思います。

食べることと私たち、自然と世界、労働と消費について。

お話の後に、大豆を使ったレシピを参加者全員でつくり、共に食べ、対話する時間を持ちます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「からだとことば たべることよむこと」
内容:生きることは食べること、食べることは循環すること。労働と消費について講師と共に考えます。
日時:11月19日(土)13:00~16:00
会場:アーツ前橋 スタジオ
講師:森一郎(哲学者)、pop-up café
参加費:無料(要鑑覧券)
定員:先着30名/【要申込】
https://www.artsmaebashi.jp/?p=7746

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーツ前橋
「フードスケープ 私たちは食べものでできている」
会期:2016年10月21日(金)~2017年1月17日(火)

TEL: 027-230-1144
E-mail: artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp